ほめる

女性への褒め言葉の決め手は○○の数!【男性必見】ホメの極意!

女性が言われてうれしい褒め言葉ってなんでしょうか。

「とりあえず、”やさしい”と言っておけばいい」と思っている男性のみなさん。

それでは引き出しが少なすぎます(笑)

女性をどういうふうに褒めたらいいかわからない男性は、女性と関係を深める機会を逃してしまっています。

女性を褒める上で大切なのは、ずばり褒め言葉の「引き出しの数」。

ワンパターンに褒めるだけでは、女性を満足させることはできません。

様々な視点から褒める引き出しを持っておけば、女性を様々な場面で様々な角度から褒めることができます。今回は、男性が女性を褒める場合の様々な褒め言葉を一覧にしてご紹介します。

適宜ご自分の状況に合わせて活用していってください。たくさんの褒め言葉を吸収して、女性を虜にしてしまいましょう。どうぞ最後までご覧ください。

女性への褒め言葉【容姿編】

やはり褒める上で、一番とっかかりやすいのは容姿です。外見のことは誰でも気づけますから、それをすかさず褒めない手はないでしょう。

服装をほめる

  • 「その○○似合ってるね」
  • 「その○○可愛いね」
  • 「君らしくて素敵だよ」

服装にはその人のセンスが表れます。服装を褒められるということは、自分のセンスが認められたということです。ファッションに気を使っている女性ほど、服装を褒められるのはうれしことでしょう。

女性はピアスやネックレスなどちょっとした小物にも気を使っています。そのちょっとしたオシャレをほめることができると女性も「よく見てくれてる!」とうれしくなります。ちょこっとしたところに注目して褒めてみましょう。

髪・肌・目・手など体のパーツをほめる

  • 「きれいな髪だね」
  • 「肌きれいだね」
  • 「やさしい目をしているね」
  • 「スラとしてきれいな手だね」

体のパーツは、先ほどの服装とは違い、生まれつき持っているものです。また、髪や肌などは、女性の日々の努力が表れるところでもあります。そこを褒められることで、自分そのものや日々の努力が認めれたと感じる度合いも大きくなります。

・相手との関係や親密度にもよりますが、褒め言葉+αで褒め言葉の効果を上げることができます。例えば、目を褒めるなら、「やさしい目をしているね」と言いながら「見つめる」とか、手を褒めるなら「スラっとしたきれいな手だね」と言いながら「さらっと手を握る(触る)」など、やりようで相手をドキッとさせることもできます。余裕があったらやってみるといいかもせれません。

スタイルをほめる

  • 「本当スタイルいいね」
  • 「細いね~」

「スタイルがよい」というのは、その人全体を見たとき、見た目のバランスがよいということです。単純にうれしいですよね。「細い」という言葉も女性からすれば、日々の努力を認められた気がしてうれしくなります。

スタイルに注目することは、体に注目するということでもあります。男性が女性のスタイルを褒める場合、純粋に褒めようと思っても、受け手の取り方によっては、変な意味で伝わらないとも限りません。褒める以前の普段の信頼関係を深めておくことが大切です。

女性への褒め言葉【内面編】

性格をほめる

  • 「○○さんは、穏やかだよね」
  • 「○○さんは、心が広いよね」
  • 「○○さんは、性格いいよね」

前章の「容姿をほめる」の効果はもちろんありますが、人によっては「どうせ外見だけでしょ」と思う方もいますよね。その点、性格を褒めるというのは、その人の本質を褒めているとも言えますから、言われたら嬉しいですよね。

内面を褒めるときに注意したいのは、褒める側と褒められた側の認識にズレがある場合です。褒めた側は「穏やか」と思っていても、褒められた側はそうは思っていないかもしれません。そのような場合は、褒め言葉がしっくりこないがために効果が薄れる可能性があります。どのような理由でそう思ったのか、その人の具体的な行動と合わせて説明することで伝わりやすくなります。

雰囲気・居心地をほめる

  • 「○○さんは、あったかい雰囲気があるよね。」
  • なんだか○○さんといると癒されるよ
  • 「○○さんといるとホッとする(安心する)」
  • ○○さんといると楽しい

雰囲気というのは、その人の内面がにじみ出ているものであると思います。ですので、その人の雰囲気を褒めるということは、その人の内面を褒めているということになると思います。また、居心地のよさが伝わる褒め言葉も実はかなり重要な褒め言葉ではないかと思います。自分と一緒にいることが相手にとって嬉しいことであるというのは、自分の存在自体が認められている気がしてとても嬉しいですよね。

褒め言葉をどういう関係の相手に対して言うのかは大切です。今回の雰囲気や居心地を褒めることに関しては、誰が言われてもうれしいことだと思いますが、とりわけ居心地を褒める場合に関しては、意中の相手に対して伝えるのが効果的であると考えます。その人の居心地のよさを褒めるのは、間接的に自分の好意を伝えるということでもあると思うからです。もし、意中の相手がいるのなら、ふとした瞬間にさらっと言ってみると相手をドキッとさせることができるでしょう。

女性への褒め言葉【仕事(家事)編】

頑張りをほめる

  • 「頑張ってるね」
  • 「いつもありがとう」

「頑張れ」というのは、応援の言葉や励ましの言葉としてよく使われます。しかし、すでに精いっぱい頑張っている相手に頑張れと言っても、むしろ逆効果な場合もあります。そのような場合は、相手の頑張りを認める一言が効果的です。「頑張ってるね」はその一つです。失敗した相手に「(失敗したけど)頑張ったよね」もいいですよね。また、家事や育児を頑張っている女性に関しては、「いつもありがとう」の一言が効果的です。「女性が家事・育児をやるもの」と当たり前に思っていては、出てこない言葉です。

当たり前に思ってしまったり、忙しさで気の回りにくい状態であったりするときこそ「頑張ってるね」「いつもありがとう」など相手の頑張りを認める一言を大切にしましょう。

女性への褒め言葉【行動・仕草編】

姿勢の良さをほめる

  • 「姿勢がいいよね」

姿勢のよさには、女性の凛とした美しさが表れますよね。それを褒めるということは、女性らしい佇まいを褒めるということでもあります。また、姿勢のよさは外面だけでなく、内面的にも整っている印象(育ちの良い印象)を与えます。姿勢の良さを伝えることで、間接的に内面をほめることもできます。

学生でも社会人でも女性の姿勢の良さを発見できる場面は多いはずです。見かけたらすかさず褒めてみましょう。

礼儀正しさをほめる

  • 「ちゃんとあいさつしててえらいね」
  • 「ちゃんとお礼を言ってて素敵だね」

あいさつやお礼を言うのは当たり前のことですが、意外とできていない人は多いものです。それが身についている女性は素敵ですよね。デートなどでは、普段の行動が出ますから、そんな女性の素敵な姿を見たらすかさず褒めたくなるとともに嬉しくなります。

あいさつやお礼をしていることを褒めると、言われた相手の感覚次第では「え?そんなの当たりのことじゃん。もしかしてあなたはできていないの?」と思われなくもないです。ですから、「あいさつっていいよね。」「お礼を言うと気持ちいよね」など、「私もそれを大事だと思っているし、実践しているんですよ」という思いが伝わる形で褒めるのがよいと思います。

話の聞き方をほめる

  • 「○○さんってほんと聞き上手だよね」
  • 「笑顔で聞いてくれるから、話してて楽しい」
  • 「目を見て話を聞いてくれるよね」

コミュニケーションの基本は会話です。心地よく話すためには心地よく聞いてもらうことが大切です。聞き上手な女性が相手だと話すのが楽しくなりますよね。そんな女性の姿を見たら、褒めるしかありません。

聞き上手であることをいいことに、一方的に話し続けるのはよくありません。いくら聞くのが好きな女性であっても、聞くだけでは疲れてしまいます。聞き上手な女性に学んで、気持ちよく女性に話してもらえるようあなた自身が聞き上手になることも大切です。

食べ方を褒める

  • 「おいしそうに食べるよね」
  • 「食べ方きれいだね!」

おいしく食べる女性には、かわいらしさを感じます。食べ方がきれいなのも育ちのよさを感じます。「食には人が表れる」と言いますが、その点を褒められたら、女性もうれしいはずです。

食べ方に関してだけではありませんが、やはり自分自身がよい食べ方をしていないと、褒める説得力がないというか…。相手の女性ほどきれいに食べることができていなくてもいいですが、最低限のマナーを守って食べることができるレベルでないといけません。そうでないと、褒められたことよりあなたの汚い食べ方に注目が集まってしまい、褒める効果は薄い、というより幻滅されるのがオチでしょう。

女性への褒め言葉【その他】

笑顔をほめる

  • 「笑顔が素敵だね」
  • 「○○さんの笑顔を見ていると、こっちも笑顔になるよ」

笑顔の力は偉大です。見ているだけで気持ちが明るくなります。笑顔を褒められることは男性もうれしいですよね。それこそ笑顔で褒めることで「そんな素敵な笑顔のあなたといることが嬉しいし、楽しい」というメッセージも伝わります。その効果で二人でいるときには、より一層女性の笑顔が増えていくこと間違いありません。

いつもとちょっと違うところを褒める

  • 「髪型変えた?その髪型も似合うね。」
  • 「(いつもと違うことをしているのに気づいて)そのやり方いいね(面白いね)」

世には「男性は鈍感である」というイメージがあります。なので、それを払しょくする褒め言葉をかけてもらえることは、女性にとってとても好印象で嬉しいことです。ちょっとした変化というのは普段から見ていないと気づきませんよね。だから褒めてもらえた女性は「ちゃんと見てくれてたんだ」と嬉しくなるのです。モテる男性は細かい変化もよく見ています。変化を見抜く目を養っていきましょう。

女性への褒め言葉 【まとめ】

女性が嬉しい褒め言葉や褒めるときのポイントについてお伝えしてきました。

使えそうな褒め言葉はありましたか?

女性に限らず、人は認められたい生き物です。

その人らしさやその人の存在を認める要素が褒め言葉に入っていると、より相手にとって嬉しい褒め言葉になります。

ここに挙げたもの以外にも、褒め言葉はたくさんあります。状況によって使う言葉も変わってくるとは思いますが、ぜひ、今回の記事をきっかけにして、女性が喜ぶ褒め言葉を自分なりに探っていってほしいと思います。

そして褒め言葉の引き出しをどんどん増やして、女性と素敵な関係を築いていってくださいね。

恥ずかしがらずにまずは使ってみることです。

きっと色々なことが変わっていくでしょう。